×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008 春合宿in石垣

1ページ 2ページ 3ページ LOG BACK

Writer ケルケル
Date 2008/03/04 2本目
Point 大崎ミノカサゴ宮殿
Ave 14.4m Time 13:04〜13:53(49min) Temp 22℃
Max 28.9m Member ケル−伊出、カキ−古谷、平−レナ
合宿初日の二本目では、ミノカサゴ宮殿というポイントで潜りました。 今回のダイビングでは、体長1mくらいあるエンマゴチというワニのような魚を見ました。 普段擬態しているエンマゴチですが、ガイドさんが指示棒で軽く触ると、 嫌がってのっそりと後ろに退くので、そこでようやくその姿を捉えることが出来ました。 その動きのふてぶてしさと見た目のイカつさが、かなりかっこよかったです。
Writer すえ
Date 2008/03/05 1本目
Point 竹富南ビッグドロップ
Ave 17.8m Time 9:56〜10:30(34min) Temp 22℃
Max 30.8m Member 松浦さん すえ-がっちょ、もも-隣人、てら-レナ
2日目ということで、みんなの動きも少しずつ慣れてきて、 セッティングなどの段取りが良くなって来ました。 この日は、僕が大好きな魚の1つ、ハナゴンベを見ることができました。ハナダイにしては珍しい独特のフォルムと、目の辺りの模様が非常に美しい魚です。幼魚は他のどの魚よりもかわいいんで、見れるかと期待したんですが、さすがに幼魚までは見れませんでした。 他にも、麻呂ことシテンヤッコ、モンガラカワハギ、ハナダイギンポ、カスミチョウチョウウオなどを見ることができて、改めて沖縄の海の綺麗さを実感しました。ダイビング後の昼休みは、マンタが大量に現れたり、バショウカジキが水面から跳ねたり(速過ぎて水しぶきしか見えなかった…)、サメが現れたりと、スキンも大騒ぎでした。
Writer カキ
Date 2008/03/06 2本目
Point ブルーシール
Ave 6.5m Time 12:51〜13:58(67min) Temp 22.7℃
Max 7.8m Member けるー阿部 寺ーガナ
このポイントは、なななんと砂地! 今までは、 「えっ、砂地〜?別にまったりせんでいいんですけど」 って思ってたけど、この一本で、砂地ファンが確実に増えました。 見たのは、ハナヒゲウツボ&ハダカハオコゼのスカシテンジクダイ捕食シーン、ワラスボ、クロユリyg、ヨウジウオ、ネッタイミノカサゴ、その他。 ハナヒゲとあれの捕食は楽しすぎてずっと笑ってた〜。ハナヒゲののろまっぷり!!ハダカハオコゼのすばやさ!!ハナヒゲ3人組のあほっぷり!! 中本さんは、なまこの寝返りや、ウニの歩行や、魚の学習や、貝の掘り返し方など、いろんな遊び方を教えてくれて、水中での笑顔も素敵でした☆
Writer とりっぴー
Date 2008/03/07 1本目
Point 竹富南トカキンの根
Ave 14.4m Time 10:01〜10:41(40min) Temp 23.4℃
Max 26.8m Member とりっぴー−マナティ モモさんーショーンさん
今日の一本目は竹富トカキンの根で潜りました。このポイントでは、イソマグロが見れるらしいのでとても楽しみです。船から下りてしばらく泳ぐとハナゴイとケラマハナダイの求婚が見れました。水中でオスメスがくるくる回転しあってとても情熱的(?)でした。他にもバラハタがコンソメワケベラにクリーニングされているのを見たり、ガラスハゼが間違えて、ショーンさんの手袋にとまっっちゃったり、色々珍しいものが見れました。最後にはイソマグロの大群がみれたし大満足の一本でした。

Copyright(C) 2009 MARINESNOW All Rights Reserved.