×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1日目 3月8日
1本目 大崎ハナゴイリーフ

つ いにやってきました2005年春合宿in石垣!!その一本目は大崎ハナゴイリーフに潜ることになりました。皆、久々にダイビングということでセッティング などで手間取ったり、ガイドさんから色々教わったりしてついにエントリー。今は求婚のシーズンらしくいろいろな魚のオスからメスへのアピールが見られるそ う。個人的に一番期待したのはクジャクベラの婚姻色。もぐるとさすがに沖縄の海はきれいで、魚がいっぱいです。ガイドさんについていくとまずは黄色い顔と ちょこっとだす顔がかわいいジョーフィッシュを発見。びっくりさせないようにゆーっくりと近づいていって見ました。泳ぎ回っていると小さなかわいい魚の群 れのなかにいました!!クジャクベラ!!しかも婚姻色をはなちまくってます。背びれを広げてアピールする色は非常にきれい。同じ群れにツキノワヒキベラも いてちょっとうれしかったです。一本目からいいスタートを切れてこれからの合宿がとても楽しみ☆

IN 10:21, OUT 11:15, Dive T 54min, Max 23.0, Ave 11.0, Temp W 23

ジョーフィッシュ、クジャクベラ、ツキノワヒキベラ、オグロトラギス、ハタタテハゼクロユリハゼ、カクレクマノミ、た

by Y.KOMORI

JOE FISH, Picture by Y.KOMORI
2本目 川平石崎マンタスクランブル
今日の二本目は待望のマンタを狙っていくポイント「川平石崎マンタスクランブル」に行った。春の今はシーズン外で、今回お世話になっている石垣島ダイビングスクールのオーナーの中本さんいわく、南風が吹くうちしか見れず、そろそろ北風にかわるらしく、いるかいないか分からないそうであった。

エントリーしてしばらくガイドの竹内さんが探してくれたけれど、もういないので諦めようと言ったため、残念ながらもガレ場の違う魚を見て楽しんでいた。今日はもう終わりかと思って諦めかけていたそのとき、待ちに待ったヤツが現れた!

シー ズン外なので一枚しか出なかったが、遠目に見てもそれだけで圧巻だった。水族館で見るのとはワケが違う迫力をわずか数m先で展開するマンタを目の当たりに ちて、やはり海はスゲエと感じざるをえなかった。遭遇時間はほんのわずかであったが、初石垣の初マンタは素晴らしいものであった。
Entry time 13:48, Exit time14:31, Dive time 14:31, Temp W 22, Temp 26, Depth Max 15.9, Ave 10.9,

マ ンタ(オニイトマキエイ)♂、コバンザメ、クレナイニセスズメ、ホンソメワケベラ、メガネゴンベ、ユメウメイロ(シチューグルクン)、ハマクマノミ、ルリ ホシスズメダイ、ロクセンスズメダイ、シコクスズメダイ、ミヤコテングハギ、イシガキカエルウオ、フエヤッコダイ、クギベラ

M.TSUHATA

合 宿初日2本目。早速石垣島の有名ポイント「川平石崎マンタスクランブル」へと向かいました。御神崎灯台を廻って島の北側に入り、面白い形のふたご山を越え たところで船は停まりました。船の上から眺める川平リゾートのオレンジ屋根の棟々は、懐かしい風景でした。春合宿に来る前、石垣島の話を1回生にするたび に、マンタの話をしてみんなに期待させていたので、ぜひともマンタには出てほしい‥と願うようにエントリーしました。はじめてマンタを見た時の感動を、1 回生にも感じて欲しいと思っていました。僕にとって1回生の時の講習と、SEA−TRIPでのバイトを合わせてこれが7回目のマンタスクランブルでした。 今まで百発百中でマンタに会っていたので大丈夫だと思っていたのですが、少し不安でした。津秦の文章にもあるように、入ってしばらくはなかなかマンタが出 ませんでした。ここマンタスクランブルには、マンタはもちろんなのですが、ハクテンカタギ、コクテンカタギ、ミヤケベラ♂、ミカヅキツバメウオなど他では 見られない魚達がいます。僕の班もマンタ以外の魚を中本さんに紹介してもらっていました。岩の上で農業をしているルシホシスズメダイなどを観察していたの ですが、頭の中はマンタでした。今はシーズン外だからいないんかあ‥と諦めかけていたそのとき、きました!マンタがいました!少し離れた根でホバリングし ているマンタがいました!みんなでマンタがいる方へ全力で泳いでいきました。大きな翼を広げて悠々と泳ぐ姿‥僕も見とれていました‥ひとつ目の目標は、こ うして早くも達成されたのでした。

by Y.SATO

Pictures by Y.SATO