×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4日目 3月11日

1本目 名蔵湾アカククリの根
合 宿4日目ってこともあり、みんなも大分お疲れの様子。でも、いざ船に乗るとみんな元気になるんだよね。さすが、海好きな人が集まったサークルだけのことは ある(笑)そんななか今日1本目のポイントは「名蔵湾アカククリの根」。ここにはめっちゃ大きいアカククリが群れを成していた。みんなホンソメワケベラに クリーニングされに来てるみたい。気持ちよさそうだ。その前後にニセアカホシカクレエビとアカメハゼを発見、とは言っても僕が見つけたわけではないけど ね。。。池うっちゃん教えてくれてありがとう、よく見つけられるなぁ。さらに今度は、快君がニセゴイシウツボっていうこれまためっちゃ大きいウツボを発 見。いやぁ、あの大きさは反則でしょ。みんなの魚を見つける目には正直ビックリ。僕も頑張って見つけられるように修行しないと。みんな見捨てないでよ (笑)閑話休題。次に、まだ名前の付いていないハゼを見せてもらった。なんでもウミタケハゼの仲間らしい。海の中ってまだまだ知られてないことでいっぱい なんだね。キンギョハナダイのオスが一匹でいたのも目撃。群れから離れちゃったのかなぁ。。。でも白地に淡いピンクがかかった色合いはキレイだったよ。そ して最後に忘れてはいけないのは、アマミスズメダイの幼魚でしょう。体長1cmくらいで、周りは鮮やかな青で彩られ本当に可愛かった。アマミスズメダイの 幼魚は暖かくならないと現れないため、「石垣に春を呼ぶ魚」と言われているみたい。う〜ん、こっちの気分も春になるなぁ。こんな風にして、僕の1本目は無 事終わりました。楽しかったさぁ。。。

Entry time10:15 Exit time11:01 Dive time46min Max18.3m Ave12.9m

アカククリ、ホンソメワケベラ、ニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ、アカメハゼ、ニセゴイシウツボ、ウミタケハゼsp、キンギョハナダイ♂、アマミスズメダイyg

by 藤田晃祐

2本目 ヒップホップ

今 日は陽気な名前のHip☆Hopという場所で潜りました。そして久しぶりに私の好きな クロユリハゼを見ることができて嬉しかったです!あの姿形と色の配色が何とも言え ず可愛いんですよね〜。それから今日はグルクンとクマザサハナムロの群れに出会い ました。群れを見るのはたぶん初めてだったので、とても綺麗で見とれてしまい危うく呼吸をするのを忘れてしまいそうになりました(^^;)やはり群れで見 ると迫力 が違い、これもまたダイビングの魅力だなぁ〜と感じました。また魚以外ではオオアカホシサンゴガニとコマチコシオリエビを見ることができました。二匹とも 周りの景色にすばらしく溶け込んでいたので見つけるのが難しく、まるで海の中の忍者のようでした♪そして何と言ってもHip☆Hopは地形がすごくおもし ろくて、深い場所を通り越しながら次のポイントに移動するのがとても楽しい場所でした。本当に誰でも陽気になれちゃう素晴らしい場所だと思いました You!!

IN 13:48, OUT 14:32, Dive T 44min, Temp W 23, Max29.3, Ave 17.2

クロユリハゼ、ハナゴンベ、ハナゴンベyg、ヒレナガヤッコ、スミレナガナハダイ、カスミチョウチョウウオ、クマザサハナムロ、キイロサンゴハゼ、ミヤケベラ♀、セダカギンポ、ダンゴオコゼyg、カシワハナダイ、オオアカホシサンゴガニ、コマチコシオリエビなど。

by 森田貴美子

クリユリハゼ
Back
ALBUMへ