×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3日目 3月10日
1本目 御神崎エビ穴


朝はぱらついていた小雨も、いつの間にか上がり、やってきました!今日は神秘さに溢れた洞窟へ!!
ブリーフィングでハゼが見たいとリクエストし、それぞれ個性的な特徴を持ったハゼの説明を受け、期待を胸にいざ出発〜♪
まずはきれいなオグロクロユリハゼたちとご対面☆その後、岩の穴からいくつも覗いたクリスマスツリーワーム(赤や緑のもみの木のミニチュアって感じ)でク リスマス気分を味わって(笑)、その空の穴に住む、移動できないヤドカリを観察。それから本当にちっちゃ
なベラの幼魚たちに会いました。生き物は何でも、赤ちゃんの頃はかわいいなぁ。。と、洞穴に辿り着く前に随分楽しんでしまいました。が、まだまだここか ら!まずは2種類のアオギハゼ☆逆さまで泳ぐのはなぜ…?ベニハゼのバック泳ぎも拝見。洞穴で上を見上げたら、太陽光がきらきら☆そしてミナミハタンポの 群れがそれに更なる美しさを加えてくれ、そして岩陰でたまに見えるきれいなピンクはクレナイニセスズメ。水色なのはツバメタナバタウオ。そして美味しそう な(笑?)イセエビにも会いました☆ライト大活躍★
上がってみれば72分もダイビングしてたようですが、あっという間でほんとに楽しい1本でした(@^∀^@)
IN 10:22, OUT 11:34, Dive T 72min, Temp W 23, Max 11.0, Average 7.8

オグロクロユリハゼ、クリスマスツリーワーム、ヤドカリ、ミナミハタンポ、アオギハゼ、アオギハゼsp、チゴベニハゼ、ツバメタナバタウオ、クレナイニセスズメ、イセエビ、キンチャクガニなど。

by 熊代祥子

2本目 名蔵湾ゼブラロック

前 日まで頭痛に悩まされていた私だけど、この日はなんの問題もなく1dive目を潜れてハイテンションのまま2dive目を迎えた。(心配してアドバイスを くれたみなさん本当に感謝です☆) 白砂さん(バディ)、やっさん、バルデス、と、ワリとみなれた(?)メンバーでのdiveだったけれど、今までとは違って感じられるほどに海のなかには新 鮮な楽しみが待っていた。ただ綺麗だなぁ〜ってだけじゃなく、こまかな動きを見る、それがホントに楽しくて、余裕も生まれたからか、お互いに気遣うことが できて移動もスムーズになった気がした。
セジロクマノミ、ベニハゼ、ゼブラハゼ、ガラスハゼ、ニセクロスジギンポ、クロユリハゼの幼魚、ソリハシコモンエビ、オシャレカクレエビ、クロオビアトヒ キテンジクダイ、ウミウシ、メガネゴンベ…‥ などなど。ガラスハゼは一人ぼっちでいたから離婚したみたい。ベニハゼはバックでもとに戻る動きがかわいかった。メガネゴンベは鼻毛があるのです。 1dive目に知ったばっかだけど、メガネゴンベ=鼻毛のイメージがかたまった。わすれちゃいけないのは、ウミウシで、みんなに知らせようとしたけど無理 でした。なんとか白砂さんが見てくれたので大満足だけど。最後に浅瀬でゼブラハゼをみてEXITとなった。船に上がってしまうのがもったいなくて、もっと もっと潜っていたい、そんな気持ちで2dive目終了。 ダイビングはやっぱり楽しい♪ 再確認の今日でした。3日目お疲れ様でした!!

IN 13:55 OUT 15:02, Temp W 23℃  Max 13.8, Ave 8.0

by 小林祥子