×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3月14日

一本目 パイナップルバレー

  延泊二日目です。一本目はパイナップルバレーでした。合宿では行かなかったところです。丸山さんと斎藤さん福島さんはまことさんと講習ってことで、この日 のダイビングは大橋さん、井上さん、大嶌の三人でした。他のゲストの人たちと潜ることが僕にとっては結構新鮮で、変な感じでした。正直気をつかいました。 天候があんまり思わしくなかったのが非常に残念でした。しかしながら、スカシテンジクダイ・ネオンテンジクダイ・ヒメ
ダテハゼ・クビアカハゼ・アオギハゼなども見れ、ちょっと寒かったけどなかなかグーなダイビングでした。特にさかさまに泳ぐアオギハゼはかわいらしいった らありゃしませんでした!ログ付けの際には丸山さんの詳しい解説が聞けました。パイナップルバレーって名前の由来を知りたいなって今さらながら思ったりも します。

 アオギハゼ

 

二本目 トンバラ

 トンバラでしたが、流れのほとんどない中を泳ぎまくるっていう感じでした。天候不順のせいか、ちょっと寒い気もしましたが、いずれにしろ、沖縄ですからちょっとだけです。
 流れがなかったからなのか、あんまり大きいやつには会えませんでしたが、グルクンの群れにつっこんで分断するように泳いでいったのは、何だか、ある種、得も言われぬ爽快感のようなものがあっておもしろかったです

 グルクンの群れ

by オオシマ

3月15日

BACK