×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月21日

1本目 トンバラ

水温29度 最大水深29.6度 平均水深14.8度

   この日は僕たち上回生班は2本続けてトンバラでした。昨日のリベンジを果たすべく、いざエントリー。流れが少しあるので、始めのうちは岩につかまりなが ら進んでいきました。途中でイソマグロの群れに遭遇、30匹くらいだったでしょうか。そのときふとガイドさんが下のほうを指差しました。てっきりイソマグ ロの群れのことだと思っていたのですが、なんとホワイトチップ(ネムリブカ)が泳いでいるではありませんか!!悠々と底のほうを泳ぐ姿が見れました。僕は 初めてサメを見たので大感激!大満足の1本でした。ちなみに僕のバディだった森コーンは指差してる方向がネムリブカではなくイソマグロの群れをトレースし ており、あわれにもホワイトチップは見ていなかったようです。

ホワイトチップ、イソマグロの群れ

アホその1

2本目 トンバラ

水温29度 最大水深29.9m 平均水深17.4m

   1本目のホワイトチップ出現ですっかり気を良くした僕は、2本目にも期待大で挑みました。しかし!移動中の船でよったのか、トンバラを泳ぐのが疲れたた めだったのか、とにかくしんどかったです。完全に燃え尽きてしまいました・・・そのために僕はロウニンアジをダッシュして見ることが出来ず、松田さんに怒 られてしまいました。ああーもったいない〜〜〜僕の記憶にはアカモンガラしか残っていません。こいつらが妙に底のほうに群れていたのが気持ち悪かったで す。

アカモンガラたくさん、ガラスハゼ、ウメイロモドキ、ロウニンアジ

アホその2(ウキウキサイン中)

 


 

1本目 鹿児島の海

水温29度 最大水深19.3m

   この日も1回生は海洋講習でした。軽く実習をしたのちに少し泳いで、最後に緊急スイミングアセントの練習をして浮上というメニューだったようです。カス ミチョウチョウウオがドロップオフの際に集まっていたのがきれいだったそうです。安全停止中のロープにつかまっているときに、下のほうをみて海の深さに感 動をしていたようです。余裕ができて、楽しむことができるようになってきています。

2本目 シャドーケーブ

水温28度 最大水深13m

  シャドーケーブという洞窟に入っていきました。光が差し込んでいて綺麗でした、以上!!  1回生はもっと覚えておいてーや。

ヤマブキベラ、ツノダシ、ホンソメワケベラ、ハタタテハゼ、シコクスズメダイ、トゲチョウチョウウオ

 

22日へ

BACK