×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年 新歓合宿

遅くなりましたが、2005年新歓合宿の合宿報告です!新歓合宿が始まるまでを思い出してみて下さい。各大学での新歓びらまきでは一万枚を裕にこえるビラを まきました。入学式だけではなく、健康診断や各種ガイダンスの日も狙って撒きました。ほんやらでの新歓説明会には第一週目から予想を超える数の新入生が来 て、説明をする上回生の数が足りないほどの大忙しでしたね。みんなほんとに頑張ってくれたと思います。新歓花見、新歓海遊館、バーベキューと経ていくうち に入部者はどんどん増え、4月末の時点でほぼ締め切り状態だったことを覚えています。特に女の子はあっという間に決まってしまいました。僕にとって一番印 象に残っているのが花見の時の加藤の入部です。彼は第一号でした‥その日の夜のかんからでは山本と名嘉が入りました。(3人とも初回の説明会に来てくれて いて、山本は僕らのマニアックな魚のスライドショーに釘付けでした。)3回生になって初めて自分達の力で新入生をサークルに入れたときの喜びは大きいもの だったのと同時に、この子達のこれからの長い大学生活の一部を握ることになるんだな、と改めて大きな責任を感じたのでした。

こ うして16人の新入生が決定し、新マリンスノーはスタートしたのです。ほんやらでは学科講習が、踏水会ではプール講習が始まりました。みんなに一人前のダ イバーになってほしいという一心で、力を入れて講習しました。2回生が大活躍していて、とてもうれしかったです。いつの間にか頼もしくなって、ダイビング を教えられるようになったんだな‥ダイビングの知識やスキルだけでなく、マリンスノー全体のこまを動かしていく大きな力となっていました。例年は3回生が 重器講習を行っていたのですが、今年は2回生にもやってもらいました。少しでも教えるノウハウを会得してほしかったし、新歓合宿に少しでも自信をもって臨 んでほしかったからです。

約8回にも及ぶプール講習の末、ついに新歓合宿が始まったのです。場所は本州最南端の町串本。長年御世話になっているオレンジハウスを利用させていただきました。沖に見えるのは潮岬です。
ホームページの管理者としては、僕にとってこの更新が最後の仕事となりました。新歓合宿については報告の担当を決めていなかったので、僕のログブックと写真をもとに作成させていただきました。2005年夏合宿以降の更新は次の代の方に委ねましょう。