×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5日目 8月23日

今 日は台風のせいでダイビングできず…。逸れるようにとの願いは届かず見事に直撃されちゃいました。せっかく沖縄に来たのにとても残念。というわけで、車で 久米島をまわることになりました。まず行ったトコは城の跡地のようなところです。空き地があって石碑が置いてあって。そのへん見てたり山ちゃんがハイビス カスぱくったりしてたら、石垣の上にのぼったキツキさんが僕たちの方へ腐った臭い実を投げつけてきました。いつまでも少年のいたずら心を失わないOB・キ ツキさんの姿には尊敬を覚えます。ウインクキラーとかもやたら強いし。
んで、展望台にも行ったり。海が見渡せる感じなんですが、それよりも風がすげぇってのをものすごく感じました。台風の威力を実感。写真を撮ったりしてまし たが、逆光の上に風でみんなすごい顔になってたのでろくな写真がありません。二階への階段には鍵つきドアがあり、一応上ったらダメっぽかったんですが、み んな勝手にそのドアを乗り越えて二階へと到達してました。二階から一階に戻る時に、石橋さんがそのドアによじのぼったはいいものの下りれなくなっててとて も可愛らしかったです。いつまでも少女の可憐さを失わない石橋さんの姿には…(以下略)                       それから酒工場に も行きました。着いたらちょうど12時でお昼休みが始まるところで、ぞろぞろ入っていった僕たちはイヤな顔をされた気がします。辺りはなんともいえない良 い香りが広がってました。さとうきび畑もあっていい感じです。試飲用のお酒が置いてあって飲みまくってる人もいたような。(そこでおみやげに「び」ってい う久米のお酒を買ったんですが、関西に帰ってきたらば量販店で普通に売っててショックでした。後日談)
まぁそんな感じで。潜ることはできませんでしたが、先輩がいろいろ考えて連れていってくれはったおかげで今日も楽しく過ごすことができました。パイン園のヤバイ犬とやらを見れなかったのは少々心残りではありますが…。台風を肌で感じた一日。

by 竹村 歩