×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3日目 8月21日
1本目 イマズニ

今 日はおもしろいカニをよく見ることができたカニカニdayでした。最初にイソギンチャクの中にいた、オラウータンクラブ(ミナミクモガニ)を見ました。目 が赤くて、茶色くて、モコモコしていて、ジー( '_')としているカニでした。そこで私は、どこがオラウータンに似ているのかと観察し、考えてみましたが、何もピンとこず残念な結果となってしまいまし た。次に少し茶色がかったイソコンペイトウガニを見ました。何度見ても小さくてカ・ワ・イ・イって感じになる心トキメクカニなので、また見れてうれしかっ たです☆ 

オラウータングラブ

その日見た魚たち >゜))))彡カスミチョウチョウウオ, キンギョハナダイ, ハタタテハゼ, and オラウータングラブ   

by 森田貴美子

2本目 シチューガマ

久 米島の代表的なケーブポイントであるシチューガマ。このポイントには数個のL字型の穴があり、水深25〜30mの横穴から入り、上10〜15mまで抜けた 縦穴を通って出ていくというものだった。合宿3日目ともあり、1回生もだいぶ慣れた様子で沖縄の海を楽しんでるようでした。 本来は穴を上がっていくときにみんなの出すエアーでできるエアーカーテンが非常にきれいなのですが、なんせ合宿の多人数で潜ったため、エアーが多すぎて視 界が塞がってしまい、さすがにちょっとあせりました。でも初めての洞窟でみんな楽しめたんじゃないかなと思います。今回は2つの穴を抜け、棚上で少し遊ん で安全停止をして浮上しました。 見た魚 ツユベラyg ハタタテハゼ クロユリハゼ スミレヤッコ ニシキヤッコ サザナミヤッコ など  

p.s 1回生にはそれぞれノルマを課したけどみんな目標の魚は見れたのでしょうか・・・                 by 赤尾悟史さん

                             

メガネゴンベ

夏合宿3日目、やっとこさ先輩達と合流して一緒に潜らせてもらうことができました。海洋講習でも思うようにいかないことが多いままだったんですが、 少しずつ海の中での動きにも慣れてきたと油断していたのでしょうか、セッティングをちゃんとしていなかったせいで、潜った直後にタンクが外れかけて、いき なりバディーの福島さんに助けを求めなければならない状態に陥ってしまい、反省から始まるダイビングとなりました。
 さて、ポイントはシチューガマという割とメジャーな所らしかったです。洞窟の横穴から入って縦穴を抜けていくという何とも聞いただけで心踊るコースでし た。ガイドさんの真後ろをキープしようと思って頑張ってキープしてたんですが、穴を抜けるのはタンクがガコガコと岩に引っかかったり、後ろの人を蹴ってし まったりとなかなか大変でした。でも縦穴を下から見上げた時に海面から光が差し込んでくる光景はまさに神秘的で、水の中でも思わずため息が出ました。ま た、ガイドさんがキンチャクガニを発見し、手にのせてくれはりました。ちっこいイソギンチャクを両手に持ってフリフリしてて…めっちゃ可愛かった!!カ ニってこんなに可愛いもんなんか。。。白砂さんの気持ちが少し分かったような気がしました。あと、赤尾さんからの宿題やったハタタテハゼも間近で見れまし た。これまたちっこくて素早くて綺麗な色で、とびきり可愛らしかったです。やっぱ海っておもしろいし気持ちいい。直さなあかんところはいっぱいあるけど、 もっともっと海を楽しむぞー。

by 竹村 歩
いざ出港!!