×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3月16日

1本目 ウーマガイ

  延泊も日に日に人が減ってきて、4日目にしてついに一人になってしまいました。。前日までは一般のお客さんも結構いてはったのですが、この日はお客さんも一人だけ。ちょっと寂しいかも・・・とは思いつつ、でもガイドさんを2人で独占というのはやっぱりかなり贅沢☆
天気はこの日も朝から晴れまくりの快晴です。気温も高いし、夏みたい。
ポイントはウーマガイ。もちろん(?)−50mの底まで。ドロップオフを落ちていきながら見た、ちょっと小さめのヒレナガヤッコたち(♂・♀)がか〜な〜り可愛かったです。
 底まで落ちてまず最初に見せてもらったのがピンテールラス。図鑑にはヤリイトヒキベラとして載ってるけど、実は違う種類らしいっす。
  それからオシャレハナダイ。でもこれは一瞬でガレ場の下に隠れちゃって、ほとんど見れず・・・めっちゃ残念です・・・・・・。でも!!その岩のとこにモン ガラカワハギygが!!!!延泊初日のスライド見た人は知ってると思いますが、モンガラカワハギって成魚はどこにでもおるけど、幼魚となると深場にしかい なくてしかも全身水玉模様でほんまに可愛いんですよ☆☆☆3cmあるかないかのめっちゃちっちゃい子で、本当に可愛かったです。かなりテンション上がりま した(≧∪≦)。
そこで、ふと視線を上げると、なにやら近づいてくる物体が・・・(私の目には何故かジュゴンに見えた。−50mにジュゴン???と思いつつ・・・窒素酔っ てたんでしょうか・・・)。よくよく見てみるとそれはジュゴンではなくカメでした。でっかいアカウミガメ。思わず水中で「カメ〜カメカメ〜!」って叫ん じゃいました。そしたら・・・カメってこんなに速く泳げたんや?!ってびっくりするぐらいの猛スピードで奴は接近してきました。生まれて初めて「カメのヒ レにしばかれる!!!」と本気でびびった。。背中向けたらやばい!もう帰ってこれない!と直感して、思わず必死でよけました。。。奴の目はヤバかった。マ ジで怖かった。絶対襲われる!!って確信し ました・・・(^_^;)。距離にして1mないぐらいやったと思う。手を伸ばせば余裕で届く距離でした。ある意味サメより全然怖いです。なかなか貴重な 体験をしてしまった(汗)。

それから棚上に戻ってきて減圧しつつまったりと魚見たりしてました。見せてもらったのはトモシビイトヒキベラ、キンチャクガニ、♪♪ヒメヒラタイザリウオ ♪♪(1cmぐらいでめちゃめちゃ可愛い〜ほんとに平べったい顔してる♪ちゃんとイザリウオの手♪)、などなど。その他にも自分で見つけた魚たくさん (いっぱいいすぎてログにも書ききれず)。ウーマガイは何回潜ってもやっぱりいいところですね。全く飽きないです。カメのおかげでアケボノハゼを見てる時 間がなかったのだけが心残り・・・。

Max 52.1m Ave 17.6m Dive Time 46min Temp 21℃
Guide:誠さん

 モンガラカワハギyg

 

移動中 比屋定バンタ沖

クジラ出現!!!!!!
出ましたクジラ!!!!
港に戻る途中、ペアクジラ発見!!!!
海秀丸の船長さんのご好意で、船の2階部分に行かせてもらえることに。風が直接当たるし、視界も360度開けてるからかなり気持ちよかったです!遠くまで見渡せる分クジラも見つけやすくて、ブローも何回も何回も見れました☆
2頭同時に姿を現して、完全に同じタイミングでテールスラップするのを見たときには、ほんまに感動。マジでかっこよかった!!!!
陸からすごく近いとこにいたので、比屋定バンタ(島の北側にある展望台)からクジラを見てる人たちまで見えました。こんな近くでクジラ出るんや〜ってかなり驚きでした☆

 ザトウクジラ

 

2本目 シチューガマ

これがほんまに最後の最後の1本。引き続きすごく気持ちよく晴れてて、時間も昼過ぎだったので、穴に差し込む光が綺麗やろな〜と期待しつつエントリー。岩 の割れ目を進んでいくとタテキンad発見!そのあと岩壁づたいに行くと、ハナゴンベがいつもより大量にいました。普通種みたいに泳ぎまくってた(笑)。こ れだけいるなら幼魚もいるやろ〜と思って探してみると、やっぱりいたいた☆☆ハナゴンベyg☆☆。
めっちゃ可愛すぎです〜(≧∪≦)。成魚も可愛いけど、幼魚は成魚の色をさらにぎゅっと凝縮したようなあの色合いが本当に綺麗☆
それからトサヤッコ♂♀、ヤイトヤッコ♂♀なんかを見つつ1本目の穴の入り口へ。
ゆっくり水面に向けて昇っていく泡と、上から差し込む太陽の光に、思わず浮上するのも忘れて見とれてしまいました。
ゆっくりと光のシャワーを楽しみながら1本目の穴を抜けた後は、2本目の穴へ。穴に入る前に、シンデレラウミウシとヨコシマニセモチノウオを見せてもらいました。
シンデレラウミウシは5日前と全く同じ場所にいました(笑)。ヨコシマニセモチノウオは、鮮やかなピンクの体色がすごく美しい魚で、ライト持って行ってて 良かった〜って感じです!あと、マダラタルミygも発見。ちょっと大きくなりつつある幼魚やったけど、まだパンダ模様は健在。じーっと観察していると、一 瞬だけ丸っこいヒレを全開にしてくれました!最高!
それから、2本目の穴の出口付近でスミレヤッコを発見♪10cmないぐらいのちっちゃい子でした。スミレヤッコはかなり臆病な魚なので、すぐ岩陰に隠れちゃったけど、黄色と青のコントラストはやっぱ可愛いです(^-^)。
後は1本目と同じく棚上でまったり。今回もキンチャクガニを手のひらにのっけてもらいました☆イソギンチャクを振り回す姿は何回見ても可愛い☆ベラの幼魚 もたくさんいて、ツユベラyg、クギベラyg、トカラベラyg、スミツキベラyg、ヤマブキベラyg
などなど。もっといたと思うけどベラは種類も多いし幼魚と成魚が全く違う姿をしているので、覚えるのが大変です(^_^;)。でも極めたら楽しそう。


ハナゴンベyg

Max 31.6m Ave 14.3m Dive Time 50min Temp 21℃
Guide:達也さん

1本目2本目共にガイドさんの真後ろにくっついていたため、ありえないぐらいたくさんの可愛い魚たちを目の前で見れたし、ウミガメにもクジラにも会えたし、盛りだくさんな最終日でした!!大満足!!

by 福島

BACK